事業内容



社訓


  1. 貢 献  我々は飼料原料の安定供給を旨とし、サイロ事業の使命を全うしよう
  2. 信 用  我々は利用者の要請に応え、より一層の信頼を高めるよう努力しよう
  3. 安 全  我々は日常安全管理を第一とし、作業の効率化に努めよう
  4. 礼 儀  我々は礼儀正しくいつも笑顔で、明るい職場にしよう
  5. 協 調  我々は相互協調の精神に徹し、力を合わせ業務の推進を図ろう

世界各地からの貨物ルート


世界各国の原産国より積み出された飼料用穀物は、外航船により日本の主要港へ輸入されます。
その一部は石巻港へ入港し、東北の配合飼料工場へ供給のため一旦当社サイロへと保管された後、
各配合飼料工場へ運ばれ飼料となり畜産農家へ行き家畜の餌となります。




近隣工場への出荷ルート


当社では、徹底した衛生・品質管理の基に荷役・保管・出荷された飼料用穀物はトラックやコンベアで配合飼料工場へ運ばれます。食の安全・安心は、家畜の飼料原料からスタートしています。




取扱品目



  • とうもろこし
  • こうりゃん
  • 大豆粕
  • なたね粕
  • 飼料用大麦
  • 飼料用小麦
  • 飼料用米
  • ふすま
  • グルテンフィード
  • ビートパルプペレット
  • アルファルファペレット
  • DDGS 他


品質管理(IPハンドリング)


非遺伝子組替え農作物が生産・流通・加工の各段階において、きちんと分別管理されてきたかどうかを
証明書等により、管理する方法をIPハンドリング(分別生産流通管理:Identity Preserved Handling)といいます。
当社では流通の一端を担う倉庫業者としてIPハンドリングを実施しています。